サンレット 集合トイレシステム

サンレット・イメージ

・複数の簡易水洗便器による集合トイレ
簡易水洗便器、循環処理システム、及び、システムの基本設計、お見積もりなどは当社へご相談ください。

・処理人数及び処理場スペースなどの目安
基本的に大便器1台の使用人数=120回/日を基本と考え、現場の使用人数に対応した便器、処理場などが必要となります。

・便槽の基本的設計方式
土壌処理に最適な簡易水洗便器を使用して、全体に出来るだけコンパクトなシステムで仕上げるために、トイレハウス床下を全て便槽とすることを基本的方式とします。

・洗浄水のポンプアップ
システムが大きくなりますので、洗浄水のポンプアップは基本的に電動式をおすすめします。高架水槽を設置したロータンク方式も可能です。
(電動式、ソーラー式、発電式)

集合トイレシステムについては当社へご相談ください

戻る